育毛シャンプーランキング 口コミ

育毛シャンプーランキング 口コミ

育毛シャンプーと育毛を助ける生活習慣

育毛を意識し始めてからは是非実践して欲しいのが、早寝です。

 

早起きよりも早寝に効果があるからです。

 

しかも早起きは苦手意識のあるひともたくさんいるかも知れませんが、早寝に関してはちょっとした心がけと時間の管理で誰でも気軽に取り入れることのできる生活習慣です。

 

 

 

人間は寝ているうちに成長細胞が活発に動きます。

 

発毛するための細胞も当然この時に活発になるのです。

 

成長細胞が活発になる時間はある程度決まっているので、その時間を逃してしまうと発毛効果はなかなか得られないことになります。

 

 

 

それでも若いときは全体に新陳代謝が活発なサイクルで動いているのでいいのですが、年齢を重ねてあまり成長の必要がなくなってくると、必要最低限の新陳代謝になってしまいます。

 

この少なくなってしまった細胞の入れ替えの時間帯に、リラックスした(睡眠状態の)良い土壌を与えられるかどうかが、育毛を最適なサイクルのカギになってきます。

 

 

 

ですから早寝を推奨します。

 

夜は比較的ライトな食事を心がけ、湯船にお湯を貯めて入浴し、できるかぎり早寝をして11時くらいまでには熟睡できていられるような体制が育毛習慣にとっては望ましいのです。

 

 

 

食事は少なくとも夜に関してはできるだけ油の含有率が低いものがよいです。

育毛のための抜け毛対策

私は20代の男性ですが、最近薄毛に悩まされています。

 

もともと髪の毛の色素が薄く、真っ黒ではありません。また、髪の毛が細いので薄く見られるのではないかと思っています。

 

なのでこの歳なのですが、育毛をしてみようと思いました。

 

まずは抜け毛を予防すると言うのが最善の策だと考え、どうやって抜け毛を予防するかを探しました。

 

抜け毛を予防することが育毛の基盤に繋がっていくので、そこから始めました。

 

シャンプーで髪の毛を洗う時は専用ブラシを使うのではなく、指の腹で揉むように洗うようにします

 

。爪で洗うと頭皮を傷つけてしまい、抜け毛が進行してしまう可能性があるからです。

 

また、頭皮に油が残ってしまうと、血行が詰まり抜け毛の原因にもなります。

 

また、一定方向に髪を洗うようにすると良いらしいです。ランダムに洗ってしまうと、髪の毛が絡まって余計に抜けてしまうそうです。

 

髪を洗うだけでもこんなに気を付けることがいっぱいあります。

 

まだ20歳代と行く育毛剤を使うのには、若干の抵抗がありますので、洗髪に重点を置いて抜け毛を予防するのが私の中では一番いいのかなと思い実践しています。

 

一度抜けた髪は生えてこないので、今ある髪の毛をいかに太くさせるかが重要になってくると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ